スクリプト。XMLによって他システムからの制御、同期も簡単。  |  デザインワークを加速する、クリエーター・企業のためのソフトウェア
HOME > お知らせ > プレスリリース > プレスリリース カテゴリページ

プレスリリース






株式会社ひでじま

WEB×出版導入事例
「学会演題登録サービスシステムをリプレイス」


今から5 年ほど前に学術大会の演題登録システムを開発。汎用性・利便性を高め、さらに自動組版機能を付加した学術大会向けWeb サービスとしてスタートさせていた。今回、組版システムの更なるパフォーマンス向上のために新システムにリプレイスした。本インタビューでは、リプレイスに挑んだ背景やその成果を株式会社ひでじま 戸谷田専務と技術担当の三代川さんにお話を伺ってみた。

※※※ インタビュー記事(PDF)のダウンロードは こちらから ※※※

■株式会社ひでじま
http://www.hidejima.co.jp

株式会社アーツ

WEB×出版
導入事例「年賀状印刷サービス「おたより本舗」をリリース」
〜アーツ「年賀状印刷サービス『おたより本舗』」をMETAWORKSでオープン!〜

印刷業界の売り上げが減少していく中で自動組版を用いたWeb To Printの新たなサービスを展開した株式会社アーツ。本インタビューでは新サービスに挑んだ背景やその成果について、株式会社アーツ 黒木社長に伺ってみた。

※※※ インタビュー記事(PDF)のダウンロードは こちらから ※※※

■株式会社アーツ
http://www.arts-net.co.jp/

株式会社ロココ(本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長:長谷川 一彦、以下ロココ)は、株式会社サイバーテック (本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋元 賢次、以下サイバーテック)、と共同開発したSaaS型Web To Printソリ ューション「METAWORKS OnDemand」をベースに無償版Web To Printソリューション「METAWORKS OnDemand forFREE」をリ リースしました。また、10月15日に行われましたサイバーテック主催の日本最大のXMLデータベースイベント「NeoCoreサ ミット2010」にて、同サービスの公開、デモンストレーションを行いました。

つづきはこちら

〜 誰でも5分以内で名刺データの入稿が可能。シンプルな機能と画期的な操作性が特長 〜

 株式会社ロココ(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:長谷川 一彦 以下、ロココ)と株式会社サイバーテック(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋元 賢次 以下、サイバーテック)は、Adobe(R)InDesign(R)に対応したWeb-To-Print『METAWORKS On Demand』を共同で開発、販売をおこなってまいります。

『METAWORKS On Demand』は月額10万円〜という業界最安値でシステムを提供。Webを使った、名刺作成サービスやオンラインアルバム、年賀状サービスやPOP作成サービス、バリアブルデータ作成などの幅広いビジネスを早期に立ち上げることが可能で、印刷・出版業界の新規事業拡大と売り上げ拡大に貢献します。

利用者がインターネット上でテキスト、画像を登録するだけで、高品質な印刷用データを生成するシステムで、WEB入稿機能と自動組版機能を提供します。『METAWORKS On Demand』を導入することで、顧客の囲い込みをしたい、Webを使った新しいサービスを顧客に提供したい、デジタル印刷機の稼働率をあげたいという印刷・出版業の課題を解決します。現在市場にあるWeb-To-Print製品は見積、受発注、WEB入稿、組版、進捗・納品、決済といった印刷受注のためのワークフロー製品であり、価格も数百万〜数千万と大企業向けのものがほとんどです。『METAWORKS On Demand』はWeb-To-Printに必要不可欠な、WEB入稿と自動組版に機能を絞り込むことで低価格での導入を実現します。

『METAWORKS On Demand』は、データベースはXMLデータベースの「NeoCoreXMS」、自動組版はAdobe(R)InDesign(R)に対応したデータベースパブリッシングソフト「METAWORKS」の最新バージョン「METAWORKS4.5」をエンジンとして採用。「NeoCoreXMS」は国内出荷500ライセンス、国内シェア1位のXMLデータベースであり、媒体によって構造が一定でないデータを管理する仕組みとして定評があります。

ロココとサイバーテックは企業内コンテンツの管理、活用をテーマにパブリッシング分野におけるクロスメディアソリューションを提案してまいりました。今回両社は『METAWORKS On Demand』について、両社の共同事業として企画・開発段階から検討を進めてまいりました。その結果、ロココはサイバーテックが販売するXMLデータベース「NeoCoreXMS」を『METAWORKS On Demand』のコアデータベースに採用、同時に「NeoCoreXMS」の販売パートナーとなりました。

今後両社は『METAWORKS On Demand』を中心とした、印刷・出版業界に向けてのサービス拡充と製品・ソリューションの売上拡大を共同で進めていく予定です。尚、『METAWORKS On Demand』は、初年度50社の受注獲得を目指します。

ロココ、サイバーテックとWeb-To-Print分野で協業
〜 Web入稿から校正、XMLデータ管理を行う製品を共同で企画・開発・拡販〜

 自動組版ソフトウェアの開発・販売などを行う、株式会社ロココ(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:長谷川 一彦 以下、ロココ)とXMLおよびXMLデータベース(XMLDB)(※1) のリーディングカンパニーである、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都千代田区、以下サイバーテック)は7月22日、ブラウザを使ったオンライン入稿からレイアウト、自動組版とXMLデータ管理をパッケージ化した製品を共同で企画・開発・拡販することを発表します。

1.協業の背景
カタログやチラシ、POPなどの商業印刷と呼ばれる印刷物の制作を行っている中堅企業は、クライアント企業に対する高付加価値のITサービスを提供し、印刷物の継続受注と顧客満足向上を図っています。
しかし、一方で上記を実現するための仕組みであるWeb-To-Printは、ハイエンドなパッケージ製品しか存在しないため、安価な製品を求める声が高まっています。
今回、ロココが有する顧客網と業務ノウハウ、サイバーテックが有するXMLデータ管理ノウハウを融合し、市場ニーズにあった製品を開発、Web-To-Printでの活用を狙います。

2.共同開発する製品の機能概要(クライアント企業と印刷会社間のフロントシステム)
・Webによるオンライン入稿、スキーマ編集、XMLデータ生成
・XMLデータ取り込み、自動組版・校正用pdf生成、入稿用pdf生成
・XMLデータ管理
※上記機能は、現在計画中のものであり、今後変更する可能性があります。

3.導入企業のメリット
・印刷会社
クライアント企業に対して適正な価格で付加価値の高い提案が可能となり、既存顧客 の満足度向上と新規顧客開拓による売上げ向上が可能となります。
・クライアント企業(小売・卸・メーカーなど)
校正作業など、印刷物の制作における発注側の管理コストの低減と、データ管理が 低コストで実現できるようになります。

4.今後の予定
両社は、8月以降印刷会社や一般企業の販促部門のキーマンを対象にした、セミナーを定期的 に開催する予定です。これら共同セミナーを通じて顧客ニーズの吸い上げ、製品企画への反映、新規顧客の獲得を目指します。

________________________________________
「NeoCoreXMSとMETAWORKSで実現するWeb-To-Printソリューション」セミナー(仮題)

・日時 :2009年8月19日(水)東京
・主催 :株式会社ロココ
・共催 :株式会社サイバーテック
・参加 :無料
詳細については、以下のWebサイトで近日公開予定です。
https://www.metaworks.jp/event/
________________________________________
※商品名称等に関する表示、記載している会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ロココ 営業本部 福田
メール:info@metaworks.jp  TEL: 03-3769-0655  FAX:03-3769-0656

株式会社サイバーテック 社長室 広報担当:中村
メール:nakamura@cybertech.co.jp  TEL:03-5577-8000  FAX:03-5577-8002

<株式会社ロココについて>
1994年に設立された株式会社ロココのソフトウェア事業では、XML技術を活用した出版、広告、新聞システム分野のソフトウェアを開発・提供しています。パッケージ開発から大規模システム構築までこの分野での幅広い実績と経験を誇ります。
URL:http://www.rococo.co.jp/

<株式会社サイバーテックについて>
株式会社サイバーテックは、1998年に設立されました。コンテンツ管理(CMS)・文書管理・ドキュメント管理や、複雑なデータの管理に適しているXMLデータベース(XMLDB)ソフトウェア「NeoCoreXMS」、「Cyber Luxeon」の2製品の提供をはじめ、各種業界向けプロダクトの提供や受託開発を実施いたしております。2006年には、フィリピン・セブ島にオフショア開発センターを設立しました。 URL:http://www.cybertech.co.jp/

※「METAWORKS」について
METAWORKS(メタワークス)は、商品カタログや情報誌、新聞などの膨大な情報を扱う出版制作をサポートする本格派の自動組版ソフトウェアです。強力なデータマッピングや変換、編集機能を搭載、CSVやエクセルなどのファイルからデータベースに至るまでデータソースを問わず、アドビシステムズ社のInDesign CS4と連携し、高速に自動組版をおこないます。 作業を極限まで自動化し、コストを削減する最新鋭のデータベースパブリッシング。大手出版印刷から中小印刷会社まで幅広く利用されています。 URL:http://www.metaworks.jp

※ XMLデータベースについて
XMLデータベース(XMLDB)は、ネイティブXMLデータベース(NXDB)とも称されます。XMLドキュメントをそのままの形で格納し, 利用することによって、従来のRDBで必要とされた、複雑なマッピング処理が不要になり, やわらかい情報管理を実現しながら、高いパフォーマンスを保つことが可能です。 RDBを機能拡張し、単にデータタイプの一つとしてXMLが扱える「ハイブリッド型データベース」に関しては、やはりベースとなる設計思想がテーブル型のアーキテクチャを持っています。したがって、「複雑なXMLデータを格納する」「一度格納したデータを更新する」「項目を追加する」といった処理は、XMLデータベースと比較すると、パフォーマンス面で圧倒的に劣ります(約50倍〜100倍)。 また、XMLデータベース・RDBともXMLネイティブ検索を実施する際はXQueryが必要となってきますが、実際にエリー文を書く際にも、XMLデータベースではXQuery構文のみで済むのに対して、RDBでは従来のSQLにXQueryを追加する形となり、クエリー文も膨大な量になるため、「ハイブリッド型データベース」でXMLをハンドリングすると、システムメンテナンスコストは逆に増大する傾向にあります。その他、XMLデータベースに関する様々な情報は、XMLDB.JP(http://www.xmldb.jp/)をご覧ください。

以上

2009年5月8日
〜「GUIを大幅に強化した、InDesign(R) CS4対応「METAWORKS 4.0」を6月1日出荷開始〜

導入事例「びわこ競艇場出走表紙面製作システム」
〜 スリーエスシステムアンドサービス 「びわこ競艇場出走表紙面製作システム」をMETAWORKSに刷新!〜

InDesignユーザー待望の、自動組版「METAWORKS」新バージョン2月発売
〜 InDesignでの制作が圧倒的に効率化。開発者向けAPIなど、9つの機能強化。 〜

自動組版ソフトウェア「METAWORKS」新バージョンを8月発売
〜 InDesign(R) CS3に対応、低コストであらゆるドキュメント制作を自動化 〜

サーバーサイドパブリッシングを実現「METAWORKS」新バージョンを2月発売
〜Adobe(R) InDesign(R) Server CS2対応。出版、商業印刷ソリューション〜

ロココ、雑誌「ぴあ」興行情報ページ制作システムをMETAWORKSで全面刷新
〜Adobe(R) InDesign(R)に完全移行〜

日刊スポーツ新聞社、表・素材制作システムをMETAWORKSで刷新
〜表素材制作をCTSからAdobe(R) InDesign(R) CS2に移行することで業務効率を大幅に向上〜

〜商品データベースと自動組版を連携させた、オンデマンド販促物制作ソリューション〜

2006年9月6日
〜各種データベースと自動組版ソフトを連携させ、出版制作の生産性向上を実現〜

2006年7月5日
〜商品カタログ、情報誌からブログ出版まで、XMLからプロ品質の印刷物を自動生成 〜

2006年6月30日
〜価格を300万円以内に抑えた本格派XMLDB+自動組版〜

K20000972_02.gif
Copyright © Rococo Co., Ltd. All rights reserved.